2010年03月02日

町に4300万円支払い命令=前町長不支持の業者を指名せず-熊本地裁(時事通信)

 2003年の熊本県錦町長選で、前町長の対立候補を支持したため公共工事の指名を不当に外されたとして、同町の建設業者2社が、町に約1億2000万円の賠償金を求めた訴訟の判決が24日、熊本地裁であった。長谷川浩二裁判長は「指名回避の理由は、対立候補を支援したことに対する意趣返しだった」として、町に対し計4300万円の支払いを命じた。
 裁判長は「前町長の当落と指名状況の間には明らかな相関関係がある」と認定。「恣意的ではなかった」とする町側の主張を退けた。 

<JR東海>架線切れ事故で再発防止策 常務ら処分(毎日新聞)
東大阪市の商品券、販売所責任者が買い占め換金(読売新聞)
元格闘家を逮捕=女性の体触った疑い-警視庁(時事通信)
関西ペイント、河盛専務が社長に就任へ(レスポンス)
<函館政務調査費>住民側の請求一部棄却 最高裁(毎日新聞)
posted by カサイ ヨシオ at 03:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。